グローバル経営コンサル@株

グローバルファームの経営コンサル。事業分析スキルを活用し奮闘中。

【保有株分析】大研医器(7775)

比較的安定+割安の2点に注目している医療系企業です。事業基盤である吸引機は暫くの盤石さが見えており、その間にR&D成果を上げられるかがカギとなってきます。個人的には、研究開発に定評のある同社が、よいリリースを打ち上げてくれることを期待しています、、、

 

①確固たる強み:盤石な事業基盤
吸引器領域でシェア1位。加えて、吸引機のガラス製→樹脂製というニーズのリプレイスもとらえていますので、暫くは売上は安定的と考えます。病棟用でのリプレイス需要を計算しましたが、現売上の1.5倍程度は今後見込めると仮定しています。

 

②成長ストーリー:製品開発力を背景とした事業機会の発見
研究開発力には定評があり、2014年には欧州最大級の研究機関との共同開発がリリースされるなど、外部をうまく活用した開発が強みと考えられます。R&Dへの注力が奏功することで、株価の伸長が見込まれるでしょう。 

www.nikkei.com

 

③割安性:医療領域としては割安
非常に安定的な利益と成長を見せている企業にしては、PERが非常に割安です。安心して保有が可能な銘柄といえます。

 

どちらかというと、ローリスク・ミドルリターンな銘柄の認識ですが、どのような投資結果になるでしょうか。。