読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバル経営コンサル@株

グローバルファームの経営コンサル。事業分析スキルを活用し奮闘中。

【保有株分析】リアルワールド(3691)

ポイント事業とクラウドワークの2本立てで事業を行っているリアルワールドです。好不況に強く、貧富の差が拡大していく日本の現状に乗ることのできる秀逸なビジネスだと感じています。(2017年1月4日に売却しました。)

 

①確固たる強み:ポイントサイト、クラウドワーク共に業界屈指
景況に左右されない2大事業は、業界屈指の陣容を誇ります。”小銭稼ぎ”ニーズは簡単に減退しません。そして、好況であれば広告出稿増加によりポイントサイトの収益性は上がり、不況であればクラウドワークの案件が増える、という補完性の高い業態を構築することで、企業としての完成度は非常に高いと考えます。
外的環境による地盤低下が想定しづらいなか、着実にクラウドワークの案件が増加することが予想されるうえ、サイト運営ノウハウ・ユーザー定着の仕組みづくりも、激戦のポイントサイト業界を勝ち残っているだけあり、強みと考えます。

 

②成長ストーリー:プラットフォーム統一によるシナジー獲得
ポイントサイト、クラウドワークのいずれも、ユーザー層が似通っていると考えます。その両者をつなぐ”ポイント制度”により、楽天経済圏のような競争優位を獲得できるでしょう。共通ポイントの導入は整理すべき事象が多々あるため負担は少なくありませんが、導入による成長効果は非常に高いと考えます。

 

③割安性:計上ミスによって安値圏へ
PERの水準としては高いが、会計ミスという本業に関係のない領域が株価を押し下げています。騒動の影響が見極められたことにより若干の回復を見せていますが、一時期の評価から考え、大幅に割安水準であると考えます。本業の競争力減退(SEOの低迷)、他社の圧倒的成長等がリスクとして挙げられますが、総合的にリスクは低いと考え、仕込としては悪くない価格帯にいるのではないかと思います。