読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グローバル経営コンサル@株

グローバルファームの経営コンサル。事業分析スキルを活用し奮闘中。

2017年度の投資方針設計

今年度の投資方針を検討しましたので、記事の形で考えを整理したいと思います。

 

まず、投資家としての今年度の定量目標は特に設けません。理由は、リターンの%を意識した投資方針設計ができるほど、投資判断スキルが無いためです。 2016年度の11%というリターンを超えられれば良いかなあというくらいです。

 

そのうえで、今年獲得したい投資スキルは“売買方針のスコアリング”です。年度末に棚卸しをしてみましたが、現時点で考える“獲得すべき投資スキル”については以下の通りです。

信用取引

・外国株

・効率の良いスクリーニングスキル

・売買方針のスコアリング

 

現在の保有資産状況を考えると、まずは足元の基礎を固めるという意味で、売買方針のスコアリングをきっちり自分のものにする、という事に注力したいと思います。 売買方針のスコアリング、とは、自分の保有している株式がどのくらい有望かという事を、相対的に定量化し、そのスコアに応じてポジションを増減させるというものです。どこまでの値下がりに対してこの銘柄を買えるのか、という事を定量的に設定しておき、攻めるべき・守りにはいるべき銘柄を整理しておきたいと考えております。

 

スコアリングの現時点設計としては、

・目標株価と自信度

・目標到達に向けた検証ポイント

の2点を整理し、自信度を踏まえたポジション調整と、検証ポイントを設けることで自分なりの損切り基準を作る予定です。 今年度もまずサバイブすることを念頭におきながら、パフォーマンスを最大化させていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。